フランチャイズは絶対に儲かる!?果してメリットだけで、デメリットはないのか?

独立して自分のお店を持ちたい!そんな思いを秘めた方も多いでしょう。どうせ始めるなら儲かるようにしたい…でも、そこまでの知識やお金もないし…と、挫折した人もきっといるはず。そんな方にこそ、フランチャイズというものがあります。ではこれがどういった仕組みなのか、ご存知ない方の為に簡単に説明しておきます。これは本部と加盟店が契約を締結することで成立するビジネスシステムのこと。加盟店は本部にロイヤリティーを支払うことで、商標(ブランド名)を使わせてもらうことができ、商品や資金を提供してもらうことができます。開業から運営、儲かる方法などのノウハウも教えてもらえたり、人材の雇用や研修などのサポートもしてもらえます(もちろん企業によって各々違いはあるでしょうが総合的なサポートを受けられるということです)。
フランチャイズの良いところは経験がなくても基本的なことから教えてもらえる上に、チェーン店の一つとして経営ができること、ブランドネームが使えること、つまりすぐに顧客獲得に繋がる=儲かる、といったメリットがあります。では、すべてにおいて敷かれたレールに乗るだけで、自分のやりたいこと、考えは通らないのか?というとそうではありません。独自に稼げるアイデアを提出して、それが全店で採用されたりすることもあります。ただ、フランチャイズの場合、自分の店だけ独自性を打ち出して他のチェーン店と差別化をはかりたいと思っても制限があり、個別では実現できないというケースは多いです。逆にそういう自分で何かを生み出すことが苦手という人は本部からの指示やアドバイスに準じて経営するだけで良いのですから、このシステムは合っているかもしれません。

ではフランチャイズにはデメリットが全く無いのかと言えば、勿論あります。もしも本社が経営破綻したり、不祥事などによって社会的にダメージを受けたら、ダイレクトに自分の店にも大きな影響を受けることになります。それが本部ではなく、同じ加盟店の一店舗が問題やトラブルを起こすだけでも世間から叩かれ、経営に影響が出てしまいます。儲かるはずが不可抗力によって大打撃を受けてしまうというリスクがあるのです。それらを把握した上で、どんな業界が良いのかを選定することも必要でしょう。飲食店やコンビニにはフランチャイズが多いのはご存知と思いますが、これからは介護、保育、ペットなどの関連は期待できてるのではないでしょうか。また儲かるフランチャイズは風俗の世界にもこのシステムを取り入れるグループが増えていて、これから伸びていく業界ではないかと思われます。どの業界が儲かるのか、ロイヤリティーはいくらなのか、どれだけのサポートが受けられるのか、よくリサーチして選ぶことが大切だと思います。

この差って何ですか?フランチャイズで儲かる人、失敗する人。その特徴とは…

一般的な独立開業と比べて、フランチャイズに加盟する方が成功する確率は高いかもしれません。コンビニエンスストア、飲食店、クリーニング店、美容室、マッサージ、介護、学習塾など多種多様な業種がありますが、儲かる人もいれば全く上手くいかない人も中には出てきます。その失敗する原因は何か?その人たちの特徴を紹介していきましょう。まず本部に頼りすぎる、期待し過ぎる人はダメでしょう。用意されたフランチャイズのマニュアル通りにやってれば成功するというものではありません。ノウハウを活かしながら、自分なりのアイデアや経営戦略といった思考力がなければ儲かることはないでしょう。それから熱意。そう、仕方なくやってる感が出まくっている人はコケる人が多いでしょう。なんとしてでも成功する!そんな熱意と意識をもって挑まないと成功するはずがありません。それと自分が儲かることばかり考えるのではなく、いかにお客様の立場になって物事を考えられるかも大事です。トータルして言えることは他力本願な人はかなりの確率で失敗すると言っていいでしょう。加盟金やロイヤリティーを支払っているからといって、フランチャイズの本部がすべて面倒を見てくれるわけではありません。指示通りに動くだけではなく、自分自身が積極的に経営を学ぶこと、行動することが重要だと思います。