フランチャイズで儲ける!そう意気込んだものの、いかに自分が無知かを恥じることに

儲かることをしたい。昔から考えていた私は脱サラして何か自分で商売を始めようと考えていました。そこで真っ先に思いついたのがフランチャイズに加盟しようかなと。ただ、なんとなく仕組みは分かっていましたが、細かいところまでは理解していませんでした。特に大事なロイヤリティのことも漠然としか認識しておらず。ネーミングが使え、ノウハウを教えてもらって経営が出来る、その対価として支払うお金のこと…ということくらい。もっと言えば、このシステムなら安定して儲かるだろうなぁ…というレベルでしたから。そんな低い意識ではダメだと思い、フランチャイズについて少し調べたら、ロイヤリティの算出方法には基本、3種類あることも初めて知りましたから。まず「粗利分配方式」。コンビニではよくこれが採用されていて、費用などを差し引いた純利益に対して何%かを本部に支払うというやり方です。「売上歩合方式」はお店の売上に対して何%を支払うというもの。ただ経費が多くかかっていると、利益が少なくなってしまいます。「定額方式」は売上などとは関係なく、毎月一定額を支払うやり方です。売上の良し悪しに関係なく同じ金額を払うので、業績がよければそれだけ儲かるということ。このようにロイヤリティ、一つとっても全然、わかっていなかった自分の無能さを情けなく思うと同時にこれからもっとフランチャイズの勉強をしようと思いました。

知識が少なくとも儲かるフランチャイズがあります!
大金が稼ぎやすい風俗のフランチャイズはこちら⇒